FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nina farewel party 10 JUL 2009

my friend nina going back to US so we'd like to have farewell party!
please come to listen her talk live!


*****転送歓迎*****

Cafe dela Terra 2009 文月

再見!ニーナ
☆☆☆オバマニアとは何だったのか


2008年、アメリカ合衆国第44代大統領にバラク・オバマ氏が就任し、
アメリカ社会は大きな転換点を迎えました。
当選の背景にはインターネットを活用したユニークなキャンペーンと、国民の熱烈な支持がありました。
オバマ氏の人気は日に日に高まり、obamania(=オバマの熱狂的ファン)という言葉まで出たほどです。
彼らはインターネットを利用して様々なところから、多様な方法でオバマ氏を支えました。
今回のゲスト、ニーナ・ファーレンバウムもそのひとり。
大統領予備選挙中はワシントンDCで国会の民主党議員のもとでインターンをし、
その合間を縫って各地域で自発的に開催されるオバマ集会を手伝い、
本選挙は、日本からオバマ支持者たちと一緒に選挙活動を応援しました。
一連のキャンペーンを振り返って彼女はこう言います。
「オバマキャンペーンは、政治に対して無力感を抱いていた一般市民を"政治活動家"にした」
日本のメディアでは取り上げられることのあまりなかった、まさに草の根の政治キャンペーンについて話をうかがいます。

ニーナはまた、アメリカが抱える食の問題に関心をもち、
明治学院大学大学院ではアメリカの食政策についての研究を深めました。
食料の多くを輸入に、それもアメリカからの輸入に多く頼る日本にとって、アメリカの食問題は対岸の火事ではありません。
彼女の視点から見た食の問題と希望についても話をききたいとおもいます。


お話:ニーナ・香・ファーレンバーム
聞き手:辻信一

日時:2009年7月10日(金) 18:00 ~ 20:30
(18:00法要 早めに来ていただくとゆったりできます。)

会場:善了寺本堂(横浜市戸塚区 JR戸塚駅.東口より徒歩5分)

参加費:一般600円 / 学生500円 (雑穀料理とワンドリンクつき )
※事前申し込みをいただいた一般の方は参加費¥500でご参加いただけます。

参加申し込み、問い合わせ: info@cafedelaterra.com 090-9207-5463成田
※参加人数把握のため、事前の申込みをしていただけると助かります。

※参加者多数の場合、本堂の外での聴講になることがあります。お早めにご来場ください。
※当日はMyはし、My皿、Myカップをご持参ください!

主催:カフェ・デラ・テラ
協力:善了寺、とつか宿駅前商店会、戸塚宿東集会

じぇっしの名前は夏実だよ
photo: natsumi's favorite park in tokyo



◎ ニーナ・香・ファーレンバウム
米国カリフォルニア州バークレー生まれの日系4世。
カリフォルニア大学バークレー校と明治学院大学大学院で、主にアメリカの食問題について研究をする。
現在は、アメリカの日系メディアや、食関連の情報を公開するウェブサイトcivileats.comへの寄稿のほか、
日本のスロームーブメントを英語で紹介するウェブサイトslowjapan.org(7月末開始予定)を
NGOナマケモノ倶楽部と制作中。7月下旬に帰国予定。

◎辻信一
文化人類学者、環境運動家、明治学院大学教授。
「100万人のキャンドルナイト」呼びかけ人代表や環境NGOナマケモノ倶楽部世話人として、
"スロー"、"GNH"などをキーワードに、数々の環境運動や環境共生型ビジネスに取り組む。
著書『スロー・イズ・ビューティフル』(平凡社ライブラリー)、
『幸せってなんだっけー「豊かさ」という幻想を超えて』(ソフトバンク新書)など多数。

◎カフェ・デラ・テラ
横浜市戸塚区にある善了寺、戸塚の人びと、明治学院大学の教授と学生によって始められた、
スローな文化を発信するお寺ムーブメント。
「Terra」とはお寺の「寺」ともう一つ、イタリア語で「大地」を意味する。
お寺とは人と人がつながり、人と大地がつながる場だということを定義しなおしたい。
------------------
地域コミュニティの再生
出会い、集い、繋がる...Cafe dela Terra

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。