FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年11月23日(月・祝)『1/4の奇跡~本当のことだから~』バリアフリー自主上映会


こんにちわ★
秋めいてきましたね
いかがお過ごしでしょうか

映画の上映会をしますので、
ふるってご参加くださいませ

よろしくお願いいたします




2009年11月23日(月・祝)『1/4の奇跡~本当のことだから~』バリアフリー自主上映会

会場:練馬女性センター えーる
(最寄駅:石神井公園)
<開場>13:45
<開演>14:15
<終了>16:15(予定)
http://soranoyakusoku.didit.jp/index_20091123.php

=☆===☆=
チーム『宇宙の約束』代表から皆様へ

初めて「1/4の奇跡~本当のことだから~」を上映したのが、一昨年の12月練馬でした。
その当時は「1/4の奇跡~本当のことだから~」の上映は関東近辺では全くと言っていい程、ありませんでした。
ほとんどの方が「この映画に出会えてよかった」と言ってくれました。

中には、「生まれて初めて自分が障害を持っていて、嬉しい、と思えました。」

「本当は明後日、自殺するつもりだったんです。だけど、自分の命がこんなに大切なものだとは知らなかったので、もうちょっと生き抜いてみようと思います。」

あるお母さんが自閉症の息子さんに向かって、「あなたは悪くないよ。誰も悪くないよ。あなたが一人で生きていけないのであれば、わたしが一生背負ってあげるからね」と言ってくれました。

そこで映画を観て下さった方々から、様々な形で協力を頂きました。
おかげさまで東京や千葉、あちらこちらで上映会をやらせて頂いて、たくさんの方に観て頂く事ができました。

二年振りにまた練馬で上映をする事が出来ること、本当に嬉しく思っています。

チーム『宇宙の約束』代表しま平

=☆===☆=

<詳細>

◆日付◆
2009年11月23日(月・祝)

◆時間◆
<開場>13:45
<開演>14:15
<終了>16:15(予定)

◆会場◆
東京都練馬区 練馬女性センター エール 視聴覚室(80名)

<住所>東京都練馬区石神井町8-1-10
<公共交通機関>西武池袋線石神井公園駅・徒歩7分
http://www.city.nerima.tokyo.jp/jinken/indexj.html

◆参加費◆
<前売リ>
大人:1500円
高校生以下/障ガイ者:1000円
未就学児:無料

<当日>
大人:2000円
高校生以下/障ガイ者:1500円
未就学児:無料

◆お申し込み◆
下記、お問い合わせ先のホームページの入力フォームか、メールアドレス、または電話/FAXにてお申し込み下さい。

※メールアドレスなどの連絡先に、お申し込みされる場合は、・本名(フリガナも明記下さい)
・連絡先(電話番号、メアドなど)
・参加人数(大人、高校生以下、障がい者、未就学児)
・イベントを知ったきっかけを、必ずお書き添えの上、お申し込みください。

※ご意見やお問い合わせなど何かありましたら併せてご連絡ください。

◆お問い合わせ先◆

チーム『宇宙(そら)の約束』事務局
ホームページ:
http://soranoyakusoku.didit.jp/

ご予約フォーム:
http://soranoyakusoku.didit.jp/index_20091123.php

メールアドレス:
kiseki@didit.jp(武市)
電話 :
090-4518-4489 (服部) 
FAX:
047-353-6657 (服部)

☆チーム『宇宙の約束』では、バリアフリーイベントとし、日本語字幕入りの映画上映や講演中のスクリーンによる同時字幕通訳を行っております。
その他、どなた様にも安心してご覧いただける様に工夫させて頂きますので、お身体の事など何かございましたら、お気軽にお問い合わせ先までご連絡ください。

☆当プレ上映会にご参加の方は、2010年1月16日に行われる2周年記念イベント『過去・現在・未来さえも変えられる『感謝』という魔法』が、500円引きとなります。
プレ上映会のチケットの半券を、2周年記念イベント会場へ必ずお持ちください。
2周年イベントの詳細は、こちらをご覧下さい。
http://soranoyakusoku.didit.jp/index_20100116.php

〈映画プロフィール〉
『1/4の奇跡~本当のことだから~』

あなたがあなたとして生まれた事。それは、一つの奇跡。命をめぐる真実の物語。

石川県で養護学校の先生をしているかっこちゃんこと山元加津子さん。
どんなことでも、どんな人でも分けることなくありのままに受け入れ、興味をもち、共に楽しむ。養護学校のこどもたちとの、純粋な心温まるふれあいを通じて、障害がある人、ない人も、すべて理由があって生まれてきている、みんなそのままで素晴らしいんだ、と魂を揺さぶられるその真実の物語が、講演会で語られ、全国各地で感動を呼んでいる。

そんなかっこちゃんに、ある日障害をもった雪絵ちゃんという少女が 想いを託す。

「一人一人がちがっていいっていったよね。 それを世界中の人が知ってる世の中にして」と。

かっこちゃんの生き様を追いかける中で、かっこちゃんを取り巻く人々の中で、 今明かされるいのちの神秘、宇宙の秘密。
感動のドキュメンタリー。

http://www.yonbunnoichi.net/


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。