FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤児院育ち女子大生


I met a girl who was brought up in orphanages. Her name is yoriko.
She is the same age as I am but she had been abused so long time.It is terrible story. Even she and children who were in the orphanage were not able to tell that they were abused because they didn't know what is right and what is wrong, what is true love and what isn't.

Japanese child welfare institutions have many problems. Foster-parent system is also not matured.
Now she has a part time job 6 days in a week and she is also schooling 6 days in a week.


She wants to start up NPO to change the systems and help orphans. Since she has job and she is freshman of university right now, she is really busy and has difficulty to find time to work for her NPO.
じぇっしの名前は夏実だよ
Happy Birthday yoriko 生まれてきてくれてありがとう

私は、東京の親元で育ち、私立高校へ入り、結局大学も私立のところに入った。

”孤児院”という呼称にはなんだか抵抗があるけれど、そんな場所のお母さん的存在になる夢を持っていた時期もあった。

だけれども、実際に、養護施設で育ってきた人に会う機会はこれまでに持ってこなかった。


(もちろん、知らないうちに会っているということはあるでしょうけれども、
昼間の私立の学校へ入り、ますます同じ場所にいるということから遠ざかったように思います。
それから、知人の中にいても、私は施設で育ちました、ということをわざわざ話してくれる人も少ないことと思います。)

そんな中で出会ったのが「よりこ」だ。


彼女は私が生まれてから一ヶ月とちょっと経ってから次女としてこの世に生を受け、
しかし、すぐに施設で育てられることとなった。


親に捨てられたこと、日常的に行われた虐待、社会から見放された施設、こどもたちの現状

そんな辛い過去から目をそむけずよりこは今、
施設にいるこどもたちへの虐待を根絶するため
NPOを設立しようと頑張っている。


私のブログを読んでくれているみなさん!いつもありがとうございます!
まずは知ることから!よりこの言葉を胸に、私も日本の養護施設の現状について、
まずは調べることから始めたいと思います!

孤児院育ち女子大生:早稲田先生ブログ

孤児院育ち女子大生よりこブログ:ブルースター
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。